​キャスト役柄紹介
IMG_8198.JPG

①染井圭介(そめいけいすけ)……図師光博

 

けいすけ。お笑い芸人「ソメイヨシノ」のツッコミ担当。相方を事故で亡くし今は仕事がない。朝日が丘高校演劇部だった。ムードメーカー。素直になれず、自分より相手のことを考えてしまう損な性格。

IMG_8200.JPG

②吉野耕太(よしのこうた)……ウチクリ内倉

 

よしの。お笑い芸人「ソメイヨシノ」のボケ担当。30歳の時に交通事故で死んでしまう。朝日が丘高校演劇部の脚本を担当。リーダー的存在。思っていることを素直に出すタイプなので敵も多いが仲間も多い。

IMG_8240.JPG

③河津伊右衛門(かわづいえもん)……緑川睦

 

かわづ。既婚者(妻子持ち)。妻の親の会社を継いで会社の社長をしている。染井と吉野と幼馴染。朝日が丘高校演劇部だった。主演舞台もやったことがある。頑固でひねくれもの。友達は少ない。

IMG_8215.JPG

④大島桜季(おおしまさき)……長谷部優

 

サキ。今は売れ行きが悪い雑誌の編集者。キャリアウーマンで婚期を逃す。朝日が丘高校演劇部の部長だった。女リーダー。サバサバ系女子で男女問わず好かれる。年齢の事は超敏感になるので要注意。

IMG_8237.JPG

⑤峰秀明(みねひであき)……騎田悠暉

 

ヒデくん。植木屋。18歳で父を亡くし、母と一緒に植木屋を経営。朝日が丘高校演劇部だった。感情をあまり表に出さないが、一番空気が読めている。周りは不安になるが、実は本人が一番楽しんでいる。情に厚い。

IMG_8238.JPG

⑥奥長治(おくちょうじ)……斎藤このむ

 

チョーさん。母校の朝日が丘高校で教師をしている。明日結婚式を迎える。相手は、同じ学校の先生。おっちょこちょいな性格のため一番心配されていたが、一番安定した職業に就いた。朝日が丘高校演劇部大道具担当。

IMG_8241.JPG

⑦深山春華(みやまはるか)……嘉陽愛子

 

はるか。メイクアップアーティストとして、海外で活躍している。朝日が丘高校演劇部の衣装、メイク担当だった。天然で行き当たりばったりだが、後から運がついてくるハッピーな星の下に生まれた。

IMG_8244.JPG

⑧笹部ひなた(ささべひなた)……金久保マユ

 

ひなた。大学への進学が決まっている。夢に向かって一直線。男子顔負けの天真爛漫のおてんばキャラ。朝日が丘高校の演劇部だった。スポーツ観戦が大好き。恋愛映画を見るのが大好き。

IMG_8201.JPG

⑨彼岸ユウキ(ひがんゆうき)……天野眞隆

 

ユウキ。この春から晴れて浪人生。不器用だけど一生懸命。頭は良いが、容量が悪く石橋は叩いて渡るタイプ。朝日が丘高校の演劇部だった。ファンタジー映画を見るのが大好き。独り言が多い。ひなたと幼馴染。

IMG_8275.JPG

⑩春見大晴(かすみたいせい)……若菜太喜

 

たいせい。マラソン選手でオリンピックを目指している。部活一筋で恋は遅咲き。夢中になると周りが見えなくなる猪突猛進型。三度の飯より走るのが大好き。ご飯ももちろん大好き。ユウキとひなたと幼馴染。

IMG_8251.JPG

⑪???……津田幹土

 

あまり多くは語れないが、この作品で限りなく重要なポストであることは間違いない。普段はウエイターのバイトをしている。ミスが多いが、三歩歩けば忘れてしまう。客の話を盗み聞きするのが趣味。あまり多くは語れない。

IMG_8253.JPG

⑫ぼたん崎……石川純

 

自称、霊界案内人。若さと妖艶さを持ち合わせているが、その正体は謎に包まれている……。

IMG_8270.JPG

⑬千本桜万太郎……日替わりゲスト

 

朝日が丘高校の警備員のバイトをしている。時給1200円。やる気はない。が、その実態は千差万別。日が変わるごとに見た目や人格や声色なども変わるので、毎日見てみたくなるキャラクター。